「理想や夢を持ちながら、そうではない現実が続いてしまう」

これ、何故だと思いますか?

3e74096e6637be6d0dfa15bd2e7fe469_s

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、心の奥に常にそれを否定する
感情があるからのようです。

 

潜在意識下のことなので実感なく、
自動的に働いてしまう意識でもあります。

 

潜在意識は、これまでの行動パターンや
過去の記憶、感覚的なイメージが全て蓄積
されている休まないデータベース。

 

無意識の領域であり、そこに
現実と想像の区別はありません。

 

潜在意識は、脳の約95%を支配し
私たちの思考パターンや言動の
ほとんどに影響しています。

 

例えば、あなたがこんな言葉を
聞かされて育ってきている場合

↓ ↓ ↓

「ちゃんとしなさい。」
「いい子にするのよ」
「泣いちゃダメ」
「残さず食べなきゃダメ」「どうして
ちゃんとしてられないの?」
「そんなことじゃダメ。」
「だらしないのね」

 

潜在意識下には、

 

「私は、もっとちゃんとしなきゃいけない」
「こんなんじゃ、ダメ」


という意識が、しっかり蓄えられます。

 

 

実際は、普通に出来ていて
何の心配も必要も無い
状態であるのにもかかわらず、

自分の中の真実は、

 

「私は、もっとちゃんとしなきゃいけない」
「こんなんじゃ、ダメ」

 

となっているのです。

 

そうである以上、

もっとちゃんとやらなきゃいけない“状況”
こんなんじゃダメ、な“状況”を

 

自ら創り出します。

 

 

無意識下では、
それが真実なので。。

 

 

タッピングをしていると、
この無意識の思い込みが
ふと出てくることがあります。

 

気づくだけで
スッキリ外れていきます!