EFTは甘い物やお酒を減らしたい、などの習慣性の問題にも使えます。

タバコを吸いたい気持ちを落ち付かせたい時のEFTフレーズをご紹介します。

 

なぜ効果があるのか?については、
こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

【EFTの手順】

タバコを一本取り出し、一服してから火を消します。
もっと吸いたい気持ちのスコア(1~10)を測ります。

 

吸いたい気持ちを表す言葉
どんな時に吸いたくなるのか?
吸うとどんな気持ちになれるのか?

 

を言いながらタッピングしていきます。

 

—————————————-
セットアップフレーズ 

—————————————-

「今、このタバコをとても吸いたい気持ちを認め、EFTを使ってとりあえず、落ち着こうと思う。」

 

—————————————-
ネガティブ リマインダー
—————————————-

(吸いたい!というそのままの気持ちを言います)
タバコが吸いたい
あ~…吸いたい
とても吸いたい
今吸いたい
タバコ吸いたい
落ち着かない
気になる
そわそわする
吸いたい
吸うとホッとする
吸えば落ち着く
リラックスできる
楽な気持になれる
吸いたい
ホッとしたい…

※2~3ラウンド

 

—————————————
ポジティブ リマインダー  
————————————— 

少しずつ落ち着いていく
気持が落ち着く
リラックスできる
頭の力が抜けていく
スッキリしてくる
肩の力も抜けていく
リラックスしていく
タッピングに集中する
タッピングが心地良い
心がゆったりしてくる
ゆっくり息が吐ける(深呼吸)
ゆっくり息が吸える(深呼吸)
喉がリラックスする
ホッとしてくる
落ち着いて来た
ゆったりして来た
ホッとしている… など。。

 

ゆっくり深呼吸をしてお水を飲みましょう。

 

 

 

 

もう一度吸いたいスコアを確認してみてください。

 

日常の小さなストレスから逃れるために
タバコを吸う方が多いです。
それらストレスの解消にもぜひEFTをしてください。

 

また、朝と夜、肺の動きに意識を向けながら
ゆっくり呼吸をする時間を作るととても良いです。

 

息を吐く時は、体内(血中の)ニコチンが口から出ていくイメージで。

 

クローバー5分でも良いので、日々瞑想タイムを取る習慣を持つと
体に悪影響を与える行為は、自然に減っていくようですよ(^-^)!

 

セットアップフレーズ集に戻る

EFT体験講座について